HOME > 院長ブログ > ソケットプリザベーション

院長ブログ

< 副院長におしえてもらいました。  |  一覧へ戻る  |  抜歯 >

ソケットプリザベーション

おはようございます。院長の岡村です。

6月1日(金)に右上57のソケットプリザベーションを行いました。写真を撮っていますがこのブログには載せれないのが、残念です。その後の消毒に来られましたが、腫脹は少しありましたが、治りも順調で、少し安心しました。まだまだこれからも経過をみていかなくてはいけません。

6月3日(日)にウエルパルで、歯の祭典がありました。今年は、歯科体験コーナーやインプラント相談など、今までとは少し違うコーナーもあり、例年1,100人の来場ですが、今年はなんと2,000人を超えました。私はその中で、歯科体験コーナーを担当しました。虫歯の治療を体験するコーナーで、虫歯を除去した後の窩洞(穴)にCR(光で固まる材料)を詰める体験でした。いつもなら、交代制で昼食をとりに行くのですが、今年は4時間行列が途絶えることがなく、働きっぱなしでした。しかし、子供たちの嬉しそうな顔を見ながら、私も満足のいくコーナーになりました。忙しかったため、あまり写真を撮れませんでしたが、2枚だけ載せます。

2018年歯の祭典②.jpg 2018年歯の祭典①.jpg


トラックバック(0)

このエントリーを参照しているブログ一覧: ソケットプリザベーション

このエントリーに対するトラックバックURL: http://www.sunflower-dental.com/cgi-bin/tl_cms/mt-tb.cgi/974

< 副院長におしえてもらいました。  |  一覧へ戻る  |  抜歯 >

このページのトップへ