衛生士募集 今月のキャンペーン サンフラワーだより サンフラワークラブ サンフラワーキッズクラブ
医院のご案内 サンフラワーデンタルクリニック

〒860-0845
熊本市上通町7-8メイフラワービル 2F(リーバイスさん上)
TEL 096-223-8241 
平日   9:00~19:00
土曜   9:00~17:00
休診日 水曜日・日曜日・祝日

詳しい地図を見る
QRコード

HOME > 診療案内 > 診療内容

診療案内 診療内容

一般歯科

お口の病気といえば虫歯と歯周病。
虫歯とは・・・最近による感染症です。口腔内にいる細菌によってつくられた酸により歯が脱灰する現象です。

脱灰の程度により治療方法が異なってきます。
C0:歯質の不透明感や白斑・色素沈着が認められるう窩が確認できない状態
C1 :エナメル質に進行したう蝕。処置次第でC0に戻ること可能性もある。
C2 :象牙室に達したう蝕
C3 :歯の神経である歯髄に達したう蝕。歯髄の先が膿んだ病変の状態。根管治療が必要となる。
C4 :歯冠部が崩壊し残根状態のう蝕

C0:歯質の不透明感や白斑・色素沈着が認められるう窩が確認できない状態 C1 :エナメル質に進行したう蝕。処置次第でC0に戻ること可能性もある。 C2 :象牙室に達したう蝕 C3 :歯の神経

*う蝕 う蝕の理由

※う蝕(虫歯)初期の段階では、治療も簡単で痛みも少ないので早期発見早期治療が重要です。
そのためには、歯科医院で定期的に検診を受けることが重要です。

C0:C1の虫歯であれば、プラークコントロール・フッ素・シーラント・経過観察
C2:インレー、クラウン、
C3:インレー、クラウン、根管治療、支台築造
C4:クラウン、根管治療、支台築造、抜歯



歯周病とは・・・

歯周病とは 歯の表面につくプラーク(歯垢:おもに細菌の集まったもの)によって起こる歯の周りの病気
で歯肉炎と歯周炎の総称です。
大人の80パーセントは歯周病だといわれていますが、
歯周病は大人だけの病気ではありません。
5歳から14歳でも35パーセントが歯肉炎にり患しているといわれています。
歯周病の原因はプラークと生活習慣です。
歯医者さんで適切なプラークコントロールの方法の指導をうけましょう。



歯周病 歯肉炎 中等度歯周炎 進行した歯周炎

歯周病の治療は

以下のような流れで行っていきます。
歯周病の治療の流れ



小児歯科

お子さんのお口の虫歯ゼロをめざして頑張っているサンフラワーデンタルクリニックでは治療にいろ
んな工夫をこらしてます。
治療に慣れていないお子さんには、まずはトレーニングからはじめます。器具の名前を覚えたり、チ
エアーの動かし方をおぼえたり・・・。
治療中は好きなDVDを見ることができるので、いつの間にか治療が終わっていたというお子さんも多
いですよ。クリニックではトムとジェリーのDVDが人気です。
治療を無事終えたお子さんはご褒美に消しゴムが貰えます。
好きなものを選んでコレクションしている子も少なくありません。
お母さんには、デンタルノートでお子さんの歯の成長や治療の記録をお知らせします。ノートには、ご
褒美のシールも貼ることができますよ。
歯医者さんが怖かったお子さんも、歯医者が楽しくて好きになります。

お子様の治療の流れ

治療のできない子 お母様(保護者の方)による問診票の記入

■虫歯のない子
検診→ブラッシング指導(染め出しを行うことによって磨き残し部位が分かります:結果はプリントアウトしてさしあげます)→フッ素塗布

■虫歯のある子
・治療のできる子
検診→治療→ブラッシング指導→フッ素塗布

■治療のできない子
お母さんにお口の状態を説明したのち、治療方法を選んでいただきます。

①カメさんコース
虫歯の進行止めの薬を塗布後、トレーニング開始。虫歯のチェックを定期的に行いつつ歯医者になれ
るトレーニングをおこなっていきます。出来るようになったら、治療開始です。 

②うさぎさんコース
虫歯の程度がひどい子や痛みがある子など緊急を要する場合などは、抑制して治療を行います。も
ちろん、お母さん(保護者)の了解を得たうえで行っていきます。 

※治療のほか、お子さんの歯・口のことでお悩みのお母さんの相談も行っています。
 電話やメールでお問い合わせ下さい。


インプラント

インプラントについてはコチラをご覧ください>>


審美歯科

インプラントについてはコチラをご覧ください>>


« 診療の流れ | 院内ギャラリー »

このページのトップへ