カテゴリ

衛生士募集 今月のキャンペーン サンフラワーだより サンフラワークラブ サンフラワーキッズクラブ
医院のご案内 サンフラワーデンタルクリニック

〒860-0845
熊本市上通町7-8 ピカイチビル2F
TEL 096-223-8241 
平日   10:00~20:00
土曜   9:00~17:00
休診日 水曜日・日曜日・祝日

詳しい地図を見る
QRコード

HOME > 院長ブログ

院長ブログ

骨造成からのインプラント続き

こんにちは、院長の岡村です。
前回の続きです。(3月12日)
今回は、インプラントの2021年11月5日に1次手術を行い、2022年2月1日に2次手術をし、仮歯を入れました。

1次手術後のCT                           2次手術後のCT


1次オペ後、2021年11月5日.jpg    
2次オペ、2022年2月1日.jpg











口腔内の写真

20220201-20220201192837000.jpgのサムネール画像
20220201-20220201192857000.jpg











仮歯で歯肉の状態が手術直後のため、きれいに落ち着いていませんが、これから歯肉の形態を整え、、きれいな最終補綴を入れていきます。


歯の祭典

こんにちは、院長の岡村です。
先週は、12日(火)に県、14日(木)に市の歯科医師会の会議がありました。

6月4日(土)に熊本県歯科医師会が主催で歯の祭典を行います。場所は市民会館シアーズホーム、夢ホームです。12時30分開場(入場料無料)です。ZOOMでもご覧いただけます。

6月5日(日)に熊本市歯科医師会が主催で歯の祭典を行います。場所は上通のびぷれす広場です。11時から15時までです。

患者様には診療の面でご迷惑をおかけしますが、みなさん、是非おこしください。

歯科医師会.jpg













4月16日(土)、17日(日)はセミナーがありましたが、後日アップします。

骨造成からのインプラント治療

こんにちは、院長の岡村です。
今回は、骨がほとんどない状態から骨をつくり、インプラントを行った症例です。
主訴は前歯部にインプラントをしたい、とのことで来院されました。
全体的に歯周病もあったため、その治療も行い、インプラントに対しての治療も行いました。
 
口腔内写真(初診)                       CT画像(初診)      
初診、2022年10月22日.jpgのサムネール画像
20201022-20201022203349000.jpg











隣の歯牙に接着剤で固定されています。          唇側(外側)の骨がありません
挺出しています(出ています)

口腔内写真でみる以上に歯槽骨がありません。
このままでは、インプラントができないため、抜歯と同時に骨をつくる治療を行いました。
                                   
 術後の口腔内写真                      術後4か月のCT                
ソケットプリザベーション後、2021年4月2日.jpg
20201211-20201211034521000.jpg











仮歯もつけています。                     唇側に骨ができています。
                                   
ここまでがインプラントを行う前の準備になります。
今回の症例のように、骨がない状態でも、しっかりと前準備で骨をつくれば、インプラント治療も可能になります。インプラント治療を行いたいけど、迷っている方、他院でできないと断られた方も、気軽にご相談ください。

次回は、インプラントの1次手術から2次手術(仮歯)までの予定です。


ソケットプリザベーション

こんにちは、院長の岡村です。
今回は、ソケットプリザベーションについてお話をします。
当院でも行っている治療のひとつですが、歯をどうしても抜かないといけなくなった時、そのまま普通に抜歯を行うと、そこの歯槽骨は吸収してしまいます。
その後の治療のためには、歯槽骨はしっかりとした状態で温存することが大切です。
特にインプラントは、骨の中にインプラント体を埋入する治療のため、なおさらです。
そのために、抜歯窩に人工の骨を入れ、骨の温存をはかります。そのことをソケットプリザベーションといいます。

術前のレントゲン                        術後のレントゲン
木佐貫さん左上6ソケット後デンタル_LI.jpgのサムネール画像のサムネール画像
木佐貫さん 左上6抜歯前デンタル_LI.jpg  










歯牙の一部が穿孔しており、骨がとけていて        抜歯後、ソケットプリザベーションを行い骨で                                
透過像になっています。(赤丸)                白くなっています。(青丸)

レントゲンのように、白い不透過像ができ、しっかりとした骨ができているのがわかります。
この歯牙のすぐ上には、上顎洞(上顎骨の鼻に通じる穴)があり、そこまでの骨の厚みもしっかりとできました。
今後は、この部位の治療もしやすくなり、患者様にかかる負担も軽減します。

こんにちは

こんにちは、院長の岡村です。
今回は、下顎の親知らずを抜歯したケースをお話します。
患者さんは、左下の歯肉の疼痛がありました。口腔内所見では、歯冠が半分見えている状態(半埋伏)でした。(赤丸です)
そのため、抜歯の説明をし、その後の症状についても説明し、抜歯を行いました。
IMG_6240.jpg
レントゲンでは、遠心(後側)に傾斜していて、歯冠が大きく、歯冠の遠心側は骨の中にあります。また、歯根は神経に近く、湾曲しています。
まず抜歯の計画の手順としては、麻酔の後、遠心の歯肉の切開を行い、遠心の歯冠を除去します。
その後、7と8の間に器具を入れ、脱臼させます。何も問題がなければ、これで抜歯になりますが、歯根かしっかりとしていますので、除去できない場合は、歯根を分割して抜歯します。
抜歯後の注意事項(腫脹、疼痛、開口障害、嚥下障害、出血斑など)も事前に説明済みです。
これらのことを患者様にお話をし、抜歯を行いました。
予定通り、切開および歯冠の切断の後、きれいに抜歯できました。
術後の痛み、腫れなどもほとんどなく、1月28日(金)の抜糸を行いましたが、なにも問題ありませんでした。
下の親知らずの抜歯は、すぐに抜歯できても、痛み・腫れを伴いやすいため、事前にしっかりと説明を行いますが、今回は経過がすごく良好です。
今後に限らず、今後も低侵襲でより良い治療が提供できるように日々研鑽していきたいと思います。

久しぶりのインプラントの勉強会

こんばんは、院長の岡村です。
12月2日(木)は久しぶりに熊本でインプラントの勉強会がありました。
私事ではありますが、当日診療がおしまして、19時開始の勉強会でしたが、約10分遅れての聴講になりました。
話をしてくださった先生は、東京で開業されている方で、最新のデジタルを使用した治療を行ってます。
日本のデジタル化は世界に比べ、かなり遅いらしく、これからの日本のデジタル化の最先端をいく先生でした。
今までの治療でできなかったことをデジタルで行い、診療に活用し、患者様の治療に還元する、という素晴らしい治療を行っています。その中のひとつとして、CT、3Dプリンター、CADCAMなどを利用し、今までにできなかった診査・診断を行い、より正確でより質の高い診療を行っていました。
当院においても、今後の課題でもありますが、よりよい診査診断のもと、よりよい診療ができるように、日々努力しようと思いました。
今回は、写真がありませんが、今後の治療に役立てるように、頑張ります。

こんばんは

こんばんは。
今日は月1回の矯正日でした。来院された患者様、スタッフに感謝です。
その後、鶴屋にお世話になっている先生のプレゼントを買いに行き、19時からはオンラインセミナーで副院長と仲良く(?)勉強をしました。
セミナーの先生は、患者様の口腔内の状況で、どのように治療をすればよいかを考え、最善の治療を心がけている、そしてそれを実行している先生です。このことだけでも尊敬するところですが、他の先生に自分の治療に対しての意見を求め、さらにより良い治療を行おうという向上心を持っているところです。
このような先生のセミナーをみていると、自分もさらに頑張らないといけないという反省と、元気をもらいます。
コロナで今現在、ZOOMなどのオンラインセミナーが多くなっています。10月23日からインプラント学会が広島で行われる予定でしたが、オンラインになりました。わざわざ行かなくても学会に参加できることが多くなり、パソコンがあればいつでも学会やセミナーに参加できるようになり、ある意味、便利になりました。
これからもいろいろなオンラインセミナーに参加することで、歯科治療に関しての知識、技術を高め、患者様に還元できるように頑張ります。


ワールドシンポジウム

こんにちは、院長の岡村です。

最近、コロナ感染者数がかなり多くなっていますが、皆様は大丈夫でしょうか?このような時こそ、口腔内をきれいに保ち、感染しないように気を付けましょう。

話は変わりますが、9月1日から5日まで、ITIワールドシンポジウム(インプラントの国際的な学会です)が始まりました。去年に開催される予定だったのですが、コロナの影響で今年に延期になり、オンラインでの開催になりました。
クリニックで視聴可能で、日本語の通訳もあり、英語が苦手な人(私のことですが)でも内容をしっかりと理解できました。
この学会で学んだことを今後の診療に取り入れ、多くの患者様の健康に貢献できるように頑張ります。

IMG_5720.jpg


久しぶりのOB会

こんにちは、院長の岡村です。
7月29日(木)の20時から以前、福岡で受けていたセミナーのOB会(ZOOM)がありました。
3人の先生が発表され、色々な学びもあり、勉強になりました。
今はコロナでセミナーがZOOMになり、会場へ行くことはできませんが、いろんな形で、学ぶことができるようになりました。
IMG_5603.jpg


熊本県の地域保健委員

こんにちは、院長の岡村です。
前回は熊本市の地域学校歯科保健のことでしたが、今回は熊本県の地域保健です。
7月14日(水)に19時30分より、歯科医師会で熊本県の地域保健の委嘱がありました。
その日も前回同様、スーツにネクタイだったのですが、歩いて10分程度のきょりですが、大雨で傘をさしているにもかかわらず、びしょ濡れになりました。他の先生たちも同様に濡れていましたが、会議は問題なく進行し、委嘱状をいただきました。
今後は、熊本県、熊本市ともに地域歯科の委員会を通して、口腔内の管理、啓蒙などに役に立てるように頑張ります。
令和3年7月14日①.jpg
令和3年7月14日②.jpg


1

アーカイブ

このページのトップへ