月別 アーカイブ

衛生士募集 今月のキャンペーン サンフラワーだより サンフラワークラブ サンフラワーキッズクラブ
医院のご案内 サンフラワーデンタルクリニック

〒860-0845
熊本市上通町7-8メイフラワービル 2F(リーバイスさん上)
TEL 096-223-8241 
平日   9:00~19:00
土曜   9:00~17:00
休診日 水曜日・日曜日・祝日

詳しい地図を見る
QRコード

HOME > スタッフブログ > アーカイブ > ホスピタリティの最近のブログ記事

スタッフブログ ホスピタリティの最近のブログ記事

8月のスタッフ研修会🌻

8月20日火曜日は午後休診にしてスタッフ研修を行いました。
患者様にはご迷惑をおかけして申し訳ございません

今回のテーマは"ホスピタリティ"
1237773_568134096581018_819912812_n.jpg

ホスピタリティは私たちが目指している...
"来院されるすべての方に感動していただくクリニック"

になくてはならないものです。

ホスピタリティの基本から、学びました。

ホスピタリティといえばおなじみのリッツカールトン・ディズニー。
それぞれのホスピタリティについて詳しく説明がありました。
『目から鱗』の連続でした。

相手の立場になって考えて行動することの大切さ。

身だしなみ、ふるまい、発する言葉・・・すべてがホスピタリティにつながる。

これから接するであろうすべての人々と心地よくコミュニケーションをとるためには、鋭い洞察力をもち十
 
分柔らかくした頭で相手の欲するところを先読みし行動する。
単にパターン化した丁寧な言動ではホスピタリティとはいえない。
接する相手によって何がベストか考えて行動できること。
思うだけでは何も変わらない、実践が大事!!
どんな状態でもホスピタリティマインドを発揮するためには感謝の気持ちが大切!!。

スタッフ皆のホスピタリティ・マインドが、いかんなく発揮されるようにサンフラワースタッフ一同頑張ります🌻
 
1170685_568131916581236_1324907910_n.jpg

9月インプラント報告

副院長岡村です。

最近インプラントオペの報告を怠っておりましたが

その間も、多くの方がインプラント手術をされ快適な日常を過ごされています。

本日は、抜歯即時埋入術とソケットリフト術を行いました。

今月は、今日の患者さまで4人目です。

今日も無事終了しました。

来週も、またお二人の方がインプラント手術予定です。

 

話は変わりますが、

サンフラワーでは、歯科恐怖症の患者様のインプラント手術が増えてきています。

もちろん、局所の麻酔だけです。

全身麻酔も鎮静法も使用していません。

皆さん、イメージと違い痛くなく怖くなくてやや拍子抜けだったとおっしゃってます。

このように、歯科に対する恐怖を克服して治療に臨めるのは、患者様の努力が一番です。

そして、数回に及ぶカウンセリング診療ごとの会話患者様と十分にコミュニケーション取れていることに起因すると思われます。

 

以前は、ブラッシングさえも嘔吐反射が強くてきちんとできない患者A様がいらっしゃいました。

ブラッシングができないので、口腔内は治療が必要な個所が多くありました。

しかし、その患者様も通院回数を重ね徐々に嘔吐反射が改善されブラッシングどころか型取りまでできるようになりました。

そして、残念ながら歯を喪失してしまった部位に2本インプラントを植立するまでに至ったのです。

今では、メンテナンスでサンフラワーに通われています。

ブラッシングもとてもお上手です。

 

きちんと治したいという患者様の気持ちとその気持ちにこたえていきたいと思うサンフラワースタッフの気持ちがあってこそなしえたことだと思います。

私たちが治療するのは、患者様に痛い思いをさせるためでなく、患者様によくなっていただきたいから・・・。そして、その状態を何十年と維持していただきたいから・・・。

私たちが、ブラッシングのことをしつこく説明するのは、ムシバになってほしくない・歯周病になってほしくないという気持ちが強いから・・・。

そして、どうすればムシバにならないか、歯周病にならないかメカニズムを、きちんと理解していただい

たほうが、しっかりとブラッシングを行えるから。

皆さんはどうしてハミガキ=ブラッシングをしないといけないのかちゃんと説明できますか?

サンフラワーに初めて来院された患者様には、いつもこの質問を行っています。

でも、きちんと答えられた方はいらっしゃいません。

(その後はきちんと理解されていらっしゃると思いますが・・・)

何のためにしているのかわからないのに、きちんと行えるわけがありませんよね。

ちゃんと、ブラッシングを行うことが一番大切なことです。

それを、患者さんに理解して実践していただく!!

これが、難しいのですが・・・。

ここに重点を置く、ムシバ歯周病予防を一番に考える歯科、

ムシバや歯周病にならないために通う歯科がサンフラワーです。

 

 

 

 


嬉しいこと・・・

副院長の岡村です。

数日前、カウンセリングは私が行い院長治療を担当させていただいている患者様と治療終了後に少し話す時間がありました。

その患者様の治療の時私はほかの患者様の治療をしていて、カウンセリング後は来院されても挨拶をする程度でした。

たまたま、待合室にカルテを持って行ったときに、お会計まちでいらっしゃったので

『お久しぶりですね』

と話かけたら、

『先生~おひさしぶりです。』

と手を握って握って下さいました。

それから、

サンフラワーに来院し治療をはじめて本当によかった

とお話して下さいました。

患者様のあつい気持ちが、握って下さった手から伝わってきて本当にうれしく感じました。

サンフラワーは患者様とのコミュニケーションを第一に考えています。

なかなかお話ができないこともありますが、これからもこの患者様のように思っていただけるようなクリ

ニック作りを続けていきたいと思います。

皆様からの言葉がサンフラワースタッフ一同の元気の源です。

皆様にさらなる感動を提供できるよう勤めていきたいと思います。

Kさん、本当にありがとうございました。

                     熊本市上通りアーケードの歯科 

口臭治療・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・ブライダルデンタルエステ・歯周病治療・予防歯科

白く美しく健康的な口元を手にいれたいあなたに

サンフラワーデンタルクリニック ・上通インプラントセンター


待ち時間・治療時間の不思議

歯科の待合室で、かな~り待たされた経験ありませんか?

どうして、予約しているのに待たされるの???って感じていらっしゃる方は少なくないと思います。

そして、治療の時間はその半分、いえ下手したらその3分の一、4分の一かもしれませんshock

はっきりいって、そんな時間できちんとした治療は行えませんsad

たとえ、治療をしたとしても本来なら一度で可能なことを、何回にも分けて行っているだけです。

では、なぜそういうことが起きるのでしょうか?

それは、キャパ以上の患者さんの予約をいれているからです。

たとえば、1時間に1つのチェアーに4人の患者さんの予約をいれているところがあるとします。

ということは、1人当たり15分の治療時間しかないわけです。

もちろん、そんな時間で歯の治療ができるわけありません。だから、1人あたりの持ち時間をどんどん

オーバーしていき患者さんの待ち時間が増えてしまうのです。

こういう場合は時間に追われきちんとした治療は望めません。

さらに患者さんとのコミュニケーションもはかれません。

良心的な歯医者なら、患者さんの治療内容で時間の調整はしていると思いますが・・・。

患者さんのためを思った歯科医院なら、そんなにお待たせするはずはありません。

あなたの通っている歯科医院はいかがですか?

患者さん優先でしょうか?それとも・・・?

サンフラワーデンタルクリニック開業時に、必ず実行しようと思っていたこと・・・

それは、一人一人の予約を余裕をもってお取りし、お待たせしないことです。

そして、ゆっくり治療に専念してもらうこと。

時間に余裕があるとドクター・スタッフともきちんとコミュニケーションが取れるので 治療に対する不安も

解消します。

私たちのクリニックのスタイルは、来院される皆様に好評で熊本市外や県外から来られる方も多く

いらっしゃいます。

また、セレブリティの皆さんが多いのも事実です。

従来の歯科医院とは異なるホスピタリティ重視の歯科医院一度来院されてみませんか?

 

熊本市上通りの歯科 口臭治療・インプラント・ホワイトニング・審美歯科・ブライダルデンタルエステ

白く美しく健康的な口元を手にいれたいあなたに

サンフラワーデンタルクリニック

 

 


« プレゼント | メインページ | アーカイブ | ホワイトニング »

このページのトップへ